逆転労働審判Part4:2011年事件簿 と5/15ユロッペトレード

いよいよ大詰め、最終回間近の労働審判の続きを。

第2回はお互いの和解点が合致せずに終了し
いよいよ第3回目。

否が応でも3回目で妥協点を見つけて
和解するかどうかを決定しなければならない回です。

あとはもう「落とし所」を決めるだけですので、
2回目同様に申立人であるミザリー社と相手方である私達が
交互に部屋に呼ばれそれぞれの主張を審判員に申し伝えます。

双方の意見を聞きつつ、審判員の方々が
妥協点を見出して和解の為の提案をするわけです。

待合室で待っている際、弁護士さんが
「今日で終わりですからギリギリまでこちらの要求を
譲らないように主張したいと思いますがいかがですか?」

と言われたので「それでかまいません」と答えました。

そして私達が審判ルームに入ると、先に申立人の話を聞いた
審判員から、案を聞かされます。

「申立人からの提案ですが・・出せても2ヶ月だそうです・・」

これを聞いた私の弁護士さんはとても驚き、
「あまりにも低い提案ですので考えさせて下さい」といいました。

審判員の労働者側目線の方も
「私の意見としても、安易な雇用と解雇をしたことに、
この提案は低すぎると申し立て人にも伝えたのですが、
経営上の都合でそのような提案になったようです」と
おっしゃいました。

経営上の都合?経営者がポンコツだからだろうが。。
知るかそんな都合・・というのがそのときの本音でした。

とりあえず一旦部屋を退室し、待合室に戻ると
あきらかに担当弁護士さんはキレていました。

「あまりにも馬鹿にしていますね・・このままいくと
こちらの要求はちょっと難しいかもしれません。。
しかしここで相手の提案を受け入れるのも妥当ではないと思います。

もし、今回和解が成立しなかったら・・・

本訴で戦いましょうか!?

熱血弁護士さんのこの提案を聞いて
「本訴・・ってドラマで出てくるあの部屋に入るって事?!
裁判官がいて、傍聴人がいてみたいな本格的なやつ?!」と
わずかながら心が躍ってしまいました。

「本訴をするとしたらどんな手続きをしてどれくらい期間がかりますか?」
と尋ねてみました。

「そうですね・・手続き的にはこちらが全てやりますし、
証拠も十分揃っているので勝てる見込みは十分あります。
問題は期間が短くても半年、長いと1年から1年半かかる場合もあります。。

仮に勝訴したとして、労働審判では認められない精神的損害も要求したと
なると、判決が出た時点までにで解雇になるので、
そこまでの給与と賠償金が取れる可能性がありますね。

ただし、申立人の経営状態から多額の金額が支払えないとすると
差し押さえなどの手続きも発生するので、その分期間が延びる事になります。」

短くて1年、長くて2年・・・

これを聞かされて
「目先の確実な利益か不透明な2年後の利子付き配当か」を考えました。

ヲイヲイ・・まるでデイトレか長期スイングかを問われているみたいじゃないか。。

長期投資は短期投資の積み重ねだよね。。
でも今の提案は妥協の余地もないよな・・

いよいよ本当の裁判ってのを経験するのか・・
2年の間に何回裁判所に来ればいいんだ?
その間ずーっとクズなミザリー社と顔を合わせなきゃならないよなぁ・・

うーん・・うーんと考えていると、

「まずは申し立人がこちらの要求にどれだけ妥協してくるか
もう一度、審判員と通して確認しましょう」

ということになり再度審判ルームへ。

そこで審判員から
「申し立て人は4ヶ月までの提案を出しましたがいかがですか?
4ヶ月ですと妥当な線かと思いますし、このあたりで和解されては・・」と
裁判所の審判員さんがおっしゃいます。

この額は一番初めに弁護士さんが算出した額であり、
労働組合の方も「これくらい」と踏んでいた額です。

とりあえずもう一度「考えさせて下さい」と審判ルームを出て待合室へ。

担当弁護士さん
「どうしましょう。。当初の妥当な額が出てきましたね。
ここで和解するか、納得できなければ本訴に行くかですね。」

裁判・・・そんなにやりたいの?

と思いましたが、どうやらミザリー社の初回に来ないという
ふとどきな態度とミザリー側弁護士のぐうたらな態度が我慢ならなかった模様。

第1回目の際、こちらはきっちり論理的に話しているのに、
ミザリー社の弁護士は「こっちもねぇー」「だいたいさぁ・・」など
もうチンピラみたいな態度だったので、印象が悪かったようです。

てか私も「黙れこのポンコツおやじ!」って言ってやりたかったけどね。

そのような経緯もあって、担当弁護士さんがやる気満々になったご様子。

正直、サスペンス好きなので「本物の法廷」を見てみたい!という
気持ちはありましたが、さすがにかかる時間を考えると
踏み切れず、弁護士さんに

「今回は申し立て人の提案で和解したいと思います」と告げました。

「わかりました。。要求額にもっと近づける事ができずに
申し訳ありません」と弁護士さん。

いや・・頑張って下さいましたよ弁護士さん。

そして腹を決めた私達は最後の審判ルームへ向かいました。

ということでラストでミザリー社と顔を合わせた模様はまた次回。


それでは5/15日のユロっぺトレードを。

5/15ユロッペ5分足
5月15日ユロッペ

前週安値ラインで超えては戻りしてW底を作るも前回高値を
抜けず、再度前週の安値ラインを割ったところでエントリー。

20:45)  102.669 売   0.3 STP 102.850

エントリー直後、やばい・・指標前に入ってしまった。。。と
損切りを覚悟し、指標発表とともにガクガクブレるチャート様に
「やっぱりやられたー」と思ったけど、奇跡的にSTPにかからず
そのままナイアガラ下落

勢いを見てOCOを入れていたLMT目安の102.400を取り消しました。

その後、102円前半を叩いたところから一山を見て、
魔の時刻0:00を過ぎたあたりで再度102円前半を叩いて
反発したのでさっさと決済しました。

FXほど時間帯で顔色が変わるものは無いので、
この時間にここで反発されたら、次の山を待つには
自分的に時間が足りないし、102.000というトリプルゼロの壁なので、
そこでどんな動きをするのか見てまたチャンスを待てばいいと思って。
矢印戦法の目安でもありましたし。

5/15 0:16)  決済  102.187  +48PIPS

頂きました・・・
頂き戸田さん

後々、もう少し下がったようですが、頭としっぽはくれてやれで
納得でございます。
割り切らないとやってられないのもFXだっぺ。

5/15日まとめ

ユロ円)   +48PIPS


合計     +48PIPS


週の後半もじーっとじーっと自分スタイルのチャンスを待って
ふっ飛ばすのだけは気をつけろよと金の泉に祈ってやって下さいませ。


goodlucknanner



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:FXデイトレード日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

20 : 45 : 41 | 事件簿 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<5/16 メープルレンジ狙いの小ズルいトレードとサスペンス作品 | ホーム | 5/11エントリーのユロっぺトレードの結果>>
コメント
妥当な線までこぎ着けたんですね。
姉さん!

+4ヶ月分にストップ入れてある
感じですかね^^

デイトレかスイング・・・
まさにトレーダー的発想ですね~^^

by: kahanamoku * 2012/05/17 05:02 * URL [ 編集] | page top↑
おはよー!

いよいよミザリーシリーズも終わり? ドラマみたいな展開ですね
でも裁判て時間も労力もかかりますね  短くて1年長いと2年て・・・

トレードはナイス!!!です
本家のyuminnkoさんブログがお休みで寂しい限りですね・・・

by: ポテコ * 2012/05/17 09:47 * URL [ 編集] | page top↑
Ryokoさん、こんにちは~

>事件簿

おおっ、第一利確目標で利確しちゃったんですね。
個人的には本訴で"ひと山"見て、ホームラン狙って
欲しかったです(笑) (←完全に他人事)

>ユロッペトレード

すんばらすぃ。よくひと山見れましたね。
しかもひと山見た成果がちゃんと出てる。
自分もこんなトレードしたいっす。

>最近あの方が言う「無駄な動き」がどこにあるか見て
>トレードしてる傾向があります。
>いわゆるダマシ待ちってやつなので
>アナコンダな精神が必要だけど、確率は高い気がします

メモメモφ(..)
あざーす

【5月16日のトレード】

①ポン/円
 20:01pm 128.096 新規買い 10万通貨
 22:25pm 128.308 ①決済 5万通貨
 22:44pm 128.196 ②決済 5万通貨
 プラス15,600円

どうせ下げるなら美しいV字2個も作るなよっ!!!
 このオタンコナスのスットコドッコイてな感じのトレード
 でやした。

by: とらのすけ * 2012/05/17 15:06 * URL [ 編集] | page top↑
>番頭さん
そう、やっと妥当な線まで漕ぎ付けましたが
なんだか最近世の中全てをトレード目線で見てるような気がする。
+4か月分にSTP ホームラン狙ったけど
二山見て利確って感じですなw

by: Ryoko * 2012/05/17 23:14 * URL [ 編集] | page top↑
>ポテコちゃん
こんばんわー 米国産の指標で暴落しているチャートを
眺めつつ書いております・・
ポジはもちろん持ってない(笑

ミザリーシリーズやっと完結できます。
本当に昨年はドラマより濃い1年だった。。
裁判て本当に労力使うよ・・・

トレード、きっとバシっと決め打ちと
はなから負けるつもりくらいでやってるゆるさがいいのかも。
どこで負けたら納得行くかのポイントを探してエントリーしてるです。

そう、yuminnkoさんのお手本トレードが見られなくて
ほんとに残念。また最初から読み返しております・・
一体何回目だかわからないくらい。
ポテコちゃんもユロドルちゃんきっちり取ってるじゃないー
お見事です^^

by: Ryoko * 2012/05/17 23:20 * URL [ 編集] | page top↑
>とらっち
こんばんわとらっち。

裁判でも一山見たかったけど長期トレードはリスクがねぇ。。w
でも法廷を見たかったのは事実。

ユロッペのトレードは一山見るってよりも
奇跡的にSTPにかからないのを放置してたら急落していったが真実
でございます。。エントリー直後にSTPとLMTぶち込んでるから。

その後、チャートの勢いを見てLMT外しに行ったりするわけなのです。
STPだけは絶対に損失拡大の方向へは動かさない!

とらっち・・ポンスケの買いお見事!

私はとらっちとは逆に22:15くらいにつけた高値が
当日11:00前と18:30頃との斜めTLの3度目の抵抗だったから
入ろうか迷ったでゲス。
でも同時刻に同方向はやらないと決めているので
メープルを生かして様子見しておりました。

そしたら本日急落しててあらあらあら・・って感じです・・
そんなもんよねFX・・チッ!

しかし米国産の指標を受けてまたナイアガラだねぇ。。
by: Ryoko * 2012/05/17 23:39 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bongu333.blog107.fc2.com/tb.php/268-9ef5b4ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

Ryoko

Author:Ryoko
FX歴は2015年で5年目。
トレードで億の数字を見てみたい
欲まみれの腐りかけ独身B型女。

リタイア後まで専業になる気は
さらさらない兼業トレーダーです。
実生活での<不安定>なリスクは
避けつつ相場を楽しむつもり。


完全裁量・チャート派のデイトレメインな
アドベンチャー記録。

トレードはNY時間のメインはクロス円、
チャートの形がよければドルストも。

チャートに引いた線と勘でピヨリながら
のトレードしとります。ちまたに溢れる
インジケーター類でのトレードは
性に合わない為捨てました。
チャート監視が大好物のチャートジャンキーw

これまでロスカット2回食らってます。
3度目の正直でチビチビ挑戦中。
損切ラインが明確なトレードを
心がけております。

金持ちになる為、
大切にしてるもの3つ

学び続ける努力
考え続ける努力
金への執着 

このまま兼業でトレードを続け
夢は老後の不労所得生活!
もはや私が信じるものは
自分とチャートとお金だけw

このブログには取ったポジションと
反省を記録と共に、
くだらない雑談などを
辛口で綴っております。

株と投信もやっておりますが、
そっちはほったらかし。
金はコツコツ積み立て。
最近不動産投資にも手を出しました。

というわけで、FXラブ!金儲けラブ!
変態ラブ!な皆様、
宜しくお願い致します。

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新コメント

最新記事

カテゴリ

投資 (20)
FX (114)
チャート解説 (208)
反省トレード (89)
雑談 (72)
事件簿 (15)
グルメと太鼓と映画レビュー (2)
エヴァンゲリオンFX(相場名言)byとらっち (1)
2015年トレードの形 (0)
チャレンジ10PIPS (6)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ジンク(亜鉛)